サポート校の選び方

サポート校の選び方:特色

サポート校の選び方

通信制高校を同様に、通信制高校の勉強を後押ししてくれるサポート校にもさまざまな特色があります。
サポート校本来の高校の勉強をサポートする目的以外にもサポート校によって生徒にとって有益な付加価値があります。

○専門技術の習得
高校の学習時間とは別に、例としてネイルなど美容関連技術の習得、イラストレーション、まんが製作技術、演劇等を専門的に学べるコースを用意しています。
サポート校により様々なカリキュラムが用意されています。

○不登校対応型
不登校により様々な問題を抱えている生徒に対応しているサポート校であり、カウンセラーなど専門的な知識を有するスタッフが対応している場合が多いようです。
通信制高校には不登校生徒の受け皿という側面もありますので、サポート校にもこのようなシステムが用意されている場合があります。

○大学進学コース型
通信制高校卒業後に大学進学を目指しており、大学予備校のように大学進学に関するノウハウを生かしたサポート校です。
通信制高校より普通の大学はもちろん、難関大学入学を目指す場合にも良い選択肢といえます。


○体験学習併設型

様々なアクティビティを体験しながら社会適応能力を高めることを目的としている場合が多いようです。
これらの経験から楽しい高校時代の思い出作り・友達作りにも大いに役立つことが期待されます。

大まかなサポート校の特徴としてこれらの特徴が挙げられます。このことからもわかるようにサポート校にも様々なストロングポイントがあります。
また、これらの特色を複合的に運用しているサポート校もあるので、説明会への出席、パンフレットの取り寄せなどを行って十分な比較検討することをおすすめします。

通信制高校ガイド | 通信制高校卒業から大学~科学者への道サイトトップへ